Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

ハッピーライフプロジェクト

#HappyBackToWork
#HappyBackToWork
テレックス/アローは、
「#HappyBackToWork」の
サポート企業です

『会社は自分たちでつくっていくもの』をモットーに、
女性が働きやすい職場環境の形成を目指して自分たちで立ち上げたプロジェクト。
それが、女性の職場環境向上委員会
一人一人の家族が家庭を支えているように、会社は一人一人の社員によって支えられています。
未来あるすべての社員やそのご家族が自然な心に包まれ、
人間愛溢れる会社を目指していきたいと思います。

女性だから気づくことを社内で実現

ひとりひとりのハッピーをつくる会社として、働くママを応援するのも、その活動の一つです。女性が働きやすい環境というのは、やはり女性が一番よく知っています。男性には気づかない女性ならではの繊細な感性や心遣いなどは、職場をつくっていくうえでもとても大切なことです。
それを自分たちでつくっていくことで、より一層社員ひとりひとりのつながりもでき、Telex&Arrowで過ごす時間が充実していくものと考えています。

いつまでも関わりあえる環境を

私たちは、それぞれの人生のタイミングで出会ったTelex&Arrowと、いつまでも関わりあえる環境づくりを目指しています。
それは、ひとりひとりのハッピーをつくる会社で有り続けることで、実現できる。
私たちは、そう信じています。

先輩ママが、心強い相談役に

仕事を続けていくうえで、大切な人生のイベントごとでもある結婚・出産・子育てに関する悩みや相談ごとは少なくないと思います。
そんな思いに応えるために先輩ママが自身の体験を交え、心配を解消してくれます。
一人で悩むのではなく、心配ごとを打ち明けやすい環境をつくることが私たちの役割なのです。

時短社員制度の導入

  • ●労働6時間勤務だから
    仕事と家庭どちらも大切にできる
  • ●賞与はもちろん、福利厚生・社会保険はそのまま
  • ●ライフスタイルの変更があれば
    フルタイムの正社員に戻ることもできる制度

残業消化制度の導入

定時を越えて働いた(残業)場合、
その超過時間分を別の日に早退、あるいは
出勤時間を遅くすることができる制度。

★例えば ・・・月曜日火曜日提示19:00残業1時間18:001時間早く退社

給付金制度

産休・育児休暇を取得された場合、
様々な給付金が支給されます。

  • 出産手当金
    56万円
  • 出産育児一時金
    42万円
  • 育児休業給付金
    130万円

※上記は一例です。金額は条件により変動する場合があります。

働くママの座談会

第3回

第3弾となる今回は、スペシャルゲストとして、
第1弾では妊娠中だった稲田GLが出産を経て
3ヶ月になるお子さんと参加!!
そして2015年度入社予定の大学生2名も参加!!
初めての試みとなる学生の参加で
プロジェクトが加速します!!

  • 稲田ゆかり 26y

    本社 採用育成トレーナー子ども1人

    ママになってから
    現在産休取得中

  • 宇野明香 33y

    本社 人事プランナー
    子ども2人

    ママになってから
    中途入社

  • 豊田佳央 27y

    Y!mobile 西明石
    子ども2人

    一度退職し、
    ママになってから
    復帰

  • 古家菜津子 29y

    ドコモショップ 枚方山之上子ども1人(現在時短社員)

    産休・育休取得

  • 古屋遥 28y

    本社人事・
    アローカレッジ講師

    新婚ほやほや

  • 鎭西友希 22y

    2015年度新卒

  • 上杉香菜美 22y

    2015年度新卒

Discussion!

宇野
「今日は2015年度新卒の代表で鎮西さんと上杉さんが参加してくれています!これら社会に出て働くにあたって、女性ならではの不安とか悩みがあると思います。 結婚したら仕事続けようかどうしようとか、そういう不安がちょっとでもあれば何でも聞いてね!今日はパート、産休中、プレママ、新婚、時短社員と色々な立場の人がいるから立場によって違った意見が聞けるよ。」
鎭西
入社したときから、結婚しても仕事を続けようと思ってましたか?
稲田
「私は辞めようと思ってました(笑) でも結婚して、仕事と家庭の両立がすごい大変でしたけど、ちょうど仕事が面白くなってきた時期だったからどうせなら頑張ろうと思いました。 で、子供が出来たら辞めようと思ってたんですけど、子供が出来た頃にはまた違うやりがいを感じるようになってて、よし!産休取ろうと思って産休を取りました。」
宇野
「変わりますよね、その時々によって」
鎭西
「仕事と家庭を両立されている方にお聞きしたいんですが、家事ってどうされてますか?旦那さんと分担されてるのかお一人でこなされてるのか興味があります。」
宇野
「この中だったら、豊田さんが一番家事してるんじゃない?」
豊田
「私は17時に仕事が終わるので他の方よりは時間に余裕があります。
それでも毎日バタバタですけど!」
宇野
「うちはご飯は作るけど、洗い物は食洗機がやってくれる(笑)あと最近乾燥機つきの洗濯機に変えたから洗濯もすっごい楽になった(笑)
仕事と家庭を両立しようと思ったら文明の利器を活用したほうがいいよ!!決してサボりたいとかじゃなくて(笑)」
古屋
「稲田さんはどうでしたか?」
稲田
「私は、仕事も家庭もきっちりしたかったんですけどきっちりしようとしすぎてしんどくなっちゃって。最近産休とってようやく家事が自分の思ったとおりに出来るようになりました。両立しようと思ってきっちりしようとしすぎるとすごくしんどかったから、宇野さんみたいに要領よく、甘えられるところは甘えたほうがいいと思います。」
宇野
「上杉さん何か質問ありますか?」
上杉
「まだ先のことっていう感覚があるのであんまり浮かんでこないです(笑)
旦那さんの上に立つにはどうしたらいいですか?(笑)」
古家
「立ってるとは思ってないですけど(笑)
物を言わさない雰囲気には持っていきますけど(笑)
私の旦那さんは何にも言わないんで、すごく楽な人なのかなと思います。」
古屋
「稲田さんにとったら、増崎さんて一緒に働いていた直の後輩じゃないですか?
妊娠されたって聞いてどんな気持ちですか?」
稲田
「自分の子供が子供生むようなかんじです(笑)。お母さんのような気持になりますね、体調不良とかで休んでたらラインで大丈夫?って聞いたり。色々心配になります。」
豊田
「何か先輩後輩を超えた信頼関係があるって感じですね。」
古屋
「それもテレックス&アローならではって感じがしますね。」
宇野
「増崎さんは妊娠中に働いてるときに困ったこととかありますか?」
増崎
「私はつわりもそれほどひどくなかったので大丈夫でしたけど、シフトの関係で人数が少ない日があったりしたらつわりがひどい人とかは辛いだろうなと思います。」
古屋
「独身のスタッフや結婚はしてるけど出産経験の無いスタッフはどうしてもわからないことがあるから、普通のスタッフと同じように仕事を割り振られる場合もあるしね。
結婚してお子さんがいらっしゃっても、やっぱり男性だとどう対応して行けばいいかわからない方が多いと思いますし。」
宇野
「スタッフ全員とまでは言わないけど、やっぱり店長は理解してたほうがいいですよね。シフトのこととかもあるし。」
古屋
「以前の座談会で、(※)ハッピーライフサポートを開設して男性スタッフからの相談も受け付けますってなりましたけどなかなか電話しづらいと思うので、こちらから声をかけてまずはこの座談会に参加してもらうのはどうでしょうか?」
※ハッピーライフサポートとは・・・第二回ハッピーライフプロジェクトで立ち上がった企画。
豊田
「確かにハッピーライフサポートに電話してきてくれるのは女性スタッフばっかりですもんね。次回の座談会に男性スタッフを呼んで参加してもらいましょう!いつも女性だけで座談会を開いていたら、意見とか考えが偏ってきちゃうかもしれないし。」
宇野
「そうですね!あ、男性スタッフに限らず今回みたいに新卒の方や役員の方にも参加してもらいましょ!理解を広げるためにこっちからどんどん攻めていきましょ(笑)。」
増崎
「それがいい!!それが会社にとっても私たちにとっても一番いいと思います。男性社員ならではのママスタッフに対する意見や要望があるでしょうし、ママスタッフ以外の意見も参考にして本当に全社員が働きやすい会社にしていきましょう!」

インタビューは以上です。
前回まではママスタッフを対象にしていたこのハッピーライフプロジェクトですが
今回の座談会で、会社全体を対象にして活動して行くことになりました。

一方の意見を主張するのではなく、双方の意見を取り入れてよりよい形にしていく。
また一歩、我々が目指す理想の会社に近づけたと思います。

第4回

第4回となる?性の職場環境向上委員会は、Telex&Arrowのプレママに、より細かいサポートができる仕組みづくりについて座談会を開催。 今回は、スタッフが妊娠した場合に上?の?場としてできるサポートや周囲の対応についても、現場あるあるの話をしていただきました。

  • 宇野明香 33y

    本社 人事主任兼人事プランナー

    子ども2人

    ママになってから中途入社

  • 稲田ゆかり 26y

    本社育成リーダー

    子ども1人

    産休取得中

  • 豊田佳央 27y

    Y!mobile 西明石

    子ども2人

    一度退職し、
    ママになってから
    復帰

  • 古家菜津子 29y

    ドコモショップ 枚方山之上(現在時短社員)

    子ども1人

    産休・育休取得

  • 松原優恵24y

    ドコモショップ 枚方山之上

    現在第一子妊娠中

    育休取得中

  • 今西和也31y

    スーパーバイザー

    独身

Discussion!

宇野
「ハッピーライフプロジェクトも、早いもので第4回目を迎えることができました。今回は、プレママそして、その周囲にいるスタッフや上長が気になることについて話し合ってもらいました。お互いに気を遣うことも多いと思いますので、この際に解決できる仕組みをつくっていきましょう!」
妊娠といっても時期によって、心配ごとが変わってくるので、
①妊娠準備期 ②妊娠期 ③育児期 に分けて、聞いていきたいと思います。

①妊娠準備期

宇野
「松原さんは今妊娠中だけど、妊娠を職場のスタッフに報告するとき気を使ったり、言い出しにくかったりした?」
松原
「そうですねー、私は周りのスタッフと長い間働いてたし、信頼関係も出来上がっていたのでそこまで気を使う事は無かったですけど入社間もない方なら言い出しにくいっていうのはかなりあると思います。」
稲田
「入社してすぐの場合は、上司に直接報告しづらいし、親しい間柄の同僚もまだいないから悩んじゃいますよね~。
あとうちの会社では無いんですけど、育休から復帰後すぐに二人目を妊娠してすごく言い出しにくくて悩んだっていう話も聞いたことがあります。」
豊田
「そういう時こそハッピーライフサポートに電話してきて欲しいですね!!」
宇野
「たぶんこんな事で電話していいのかな?って思ってるスタッフが多いんだと思う。どんな些細なことでも相談OKっていうのをもっと浸透させないとダメですね。社内報に掲載するように頼んでおきます!!」

妊娠中(特に初産の場合)は不安がいっぱいだと思います!
ハッピーライフサポートはどんな些細なことでも相談OK!!
先輩ママスタッフが丁寧に相談に乗ります。気軽に電話してきてくださいね☆

②妊娠期

宇野
「次に妊娠期に悩んだことってありますか?」
古家
「私が妊娠中のときは、出勤する以上、まわりと同等の仕事をしないといけない!って思っててプレッシャーをちょっと感じてました。」
稲田
「私もそれで悩んだことあります。」
今西
「なるほど。でもかえって周囲が心配してしまう事があるんですよね。
だから周りと同じ仕事量をこなそうという考え方より、妊婦さんの立場でしか考えられない接客やサービスを考えてもらいたいですね!
きっと我々男性スタッフや、独身の女性スタッフが気づかなかったサービスや接客が出来ると思います!」
稲田
「確かに!!へんな言い方かもしれませんが、せっかく妊娠したんだしその経験を活かして欲しいです。」
宇野
「妊娠中のスタッフがお店にいるときに、心がけていた事とかありますか?」
豊田
「妊娠中は安定期に入っていても体調が不安定なことがあるのでプレママスタッフの体調を意識してました。
それこそ言い出しにくい時もあると思うので、こちらから気付いてあげられるようにしていました。」
古家
「その気遣いはすっごくうれしいですね!
妊娠した事をみんなで喜んで、育んでいけるような職場が理想ですよね。」

③育児期

松原
「育児をするようになったらどんな悩みがでてきますか?」
宇野
「私は今、小学生の子どもが二人いてるんですけど子どもって急に体調が悪くなるから、急に休みを取らないといけなくなったりするんで、そういう時は気をつかいますねー。」
豊田
「参観日は平日が多いから休みの調節も難しいですよね。」
宇野
「そうですよねー。」
今西
「急に休みを取るのは、お互いの信頼関係とか人間関係が築けていたらあまり問題が無いと思います。お互い様なところもありますし。全てのことに言えるんですけど、普段から良好な関係を築く事が重要ですね。」

第4回となるハッピーライフプロジェクトを経て、私たちがカタチにしていきたい姿が明確になってきましたね。
また、今回は妊娠されたスタッフを抱える上長や周囲が、どのように接して良いものかどうか?
といった所感を出し合えたことで、お互いに自然な気遣いができるようになると思います。
立場が違えば、思うことも感じることも異なるので、それを素直に話し合える環境って本当に大切ですね。どんどん職場環境を向上させていきましょう!

第5回

第五回目となるハッピーライフプロジェクト。今回は育休を取得中のママスタッフが赤ちゃんたちと大集合!!
☆子どもが産まれてから変わったこと ☆実際に使っている子育てに便利なアプリ ☆2016新卒からの気になる疑問 などなど、
今回も盛りだくさんの内容です!

年齢 職務 子どもの人数 子どもの名前 利用した制度

  • 宇野明香

    34歳

    人事部主任

    2人

  • 稲田ゆかり

    26歳

    スーパーバイザー

    1人

    結椛(ゆいか)ちゃん

    現在育休取得中

  • 古家菜津子

    29歳

    ドコモショップ山之上

    1人

    可偉璃(かいり)くん

    産休・育休を取得後、
       現在時短社員

  • 椿優恵

    24歳

    ドコモショップ山之上

    1人

    太耀(たいよう)くん

    現在育休取得中

  • 蘓伸太郎

    22歳

    1人

    2016年内定者、
    現在インターンとして
    活躍中の新米パパ

  • 竹内紀穂

    22歳 独身

    2016年内定者、
    現在インターンとして
    活躍中

  • 向江村洸美

    32歳

    1人

    心結(みゆう)ちゃん

    現在育休取得中

  • 中西沙也香

    24歳

    1人

    悠真(ゆうま)くん

    現在育休取得中

  • 白井佳遥

    26歳

    1人

    花凛(かりん)ちゃん

    現在育休取得中

Discussion!

宇野
「みなさんお疲れ様です。今日はお子様と一緒に集まって頂いたんですけどこうやって集まるとTelex&Arrowにもママスタッフが増えたなーってしみじみ思いますね。」
竹内
「昔はいらっしゃらなかったんですか?」
向江村
「昔は産休・育休を取得する人が少なくて、妊娠すると退職される方のほうが多かったんです。」
宇野
「Telex&Arrowだけの話じゃなくて社会全体としてそういう風潮だったの。まだそんなに意識した事ないかもね。」
「正直あまり意識したことなかったです。」
古家
「社会全体でもここ最近ですよね、産休・育休取得が当たり前って考え方になってきたの。このハッピーライフプロジェクトも産休・育休の取得を推奨するのも目的の1つですし。」
宇野
「確かに!!」
「時代を先取りしてたわけですね。」
稲田
「先取りと言うより、社員が幸せになるにはどうしたらいいか?っていうのを真剣に考えてる会社だから当然って感じかな」
竹内
「なるほどー」
宇野
「インターン生の二人から何か聞きたいことない?」
「僕は最近子どもが産まれたんですが、子育て中に旦那さんにして貰って嬉しかったことってありますか?」
松原
「1人の時間を作って貰えたことかなー。子ども見ておくから、ゆっくりお風呂入っておいでとかすっごく嬉しいですね!」
白井
「わかります!子育て中ってなかなか1人でゆっくりする時間が無いからそういう気遣いは本当に感動します。」
「なるほど、勉強になります!!」
竹内
「私は子どもがすごい好きで今すぐにでも結婚してママになりたいって思うんですけど、やっぱり結婚の時期ってちゃんと考えたほうがいいですか?」
古家
「タイミングかー、一概には言えないけどこれから社会人になるんなら自分の中で何か納得できる成果を残したり、成長を確信してからのほうがいいと思うな。」
稲田
「そうですねー、自分にしか出来ない仕事とか、仕事の面白さを知らないまま産休とかに入っちゃうと職場復帰する気にならないかも」
古家
「せっかくTelex&Arrowに入社するんだから、仕事の面白さを知ってからママになって貰いたいなー。」
竹内
「分かりました!ママにもなりたいけど、皆さんみたいにキラキラ仕事もしたいです!」
「もう一つ質問なんですが、妊娠中や育児中に使ってた便利なアプリとかってありますか?」
向江村
「私は妊娠中に【たまひよ妊娠カウンター】っていうアプリ使ってたなー。出産までの日にちをカウントしてくれて、今おなかの中で赤ちゃんがどんな状態かをイラストで教えてくれたり妊娠週数に合わせたアドバイスしてくれるアプリ。」
白井
「それ私も使ってました!たまごのキャラが可愛いんですよねー。産まれてからは【予防接種スケジューラー】使ってます。子どもの予防接種のスケジュールを事前に通知してくれたり、ワクチンの解説も詳しく教えてくれるんですよ。通知してくれるから忘れる事が無くてすっごく便利です!」
宇野
「それめっちゃいいですね!!予防接種って忘れがちだし。母子手帳代わりにもなりそうですね!」
中西
「私は【ベビ★マ】っていうアプリ使ってます。お出かけしたときに近くの授乳室とオムツ替えが出来る場所を教えてくれるんです。初めていく場所ではすっごく助かりますよ!」
「色々あるんですね!!取り急ぎ全部ダウンロードします!!」
宇野
「ダウンロードして満足するんじゃ無くてちゃんと活用して立派なイクメンになってね!」
「がんばります!アプリっていっぱいあるから誰も知らないけど便利で役立つアプリがもっとありそうですね。そういうアプリを見つけて友達とか社内で共有するだけじゃなくて、世の中全体に広めて行きたいですね。」
稲田
「働くママとか妊娠中のママ向けの便利なアプリを探して、実際に使ってみてほんとにいいアプリだけを発表するような感じにしたいですね。」
宇野
「じゃあ次回のテーマは決まりましたね!!お勧めアプリをみんなで持ち寄って発表しましょう!!」
  • 今回、話題にあがったアプリ
  • ベビマ・授乳室・おむつ替え検索マップ
  • 予防接種スケジューラー
  • たまひよ妊娠カウンター

第6回

第六回目となるハッピーライフプロジェクト。今回は初めて店舗に復帰するママスタッフも参加しよりリアルな復帰する際の不安点についてお話ししていただきました。今回は初めて店舗に復帰するママスタッフも参加しよりリアルな復帰する際の不安点についてお話ししていただきました。復帰される中西さんのインタビューも掲載しています!

年齢 職務 子どもの人数 子どもの名前 利用した制度

  • 安東由歩

    40歳

    常務取締役

    3人

  • 北村ゆかり

    26歳

    人事部主任

    1人

    結椛(ゆいか)ちゃん

    産休・育休を取得後、
    現在時短社員

  • 岩村裕子

    37歳

    役員秘書室主任

    2人

  • 中西沙也香

    24歳

    1人

    悠真(はるま)くん

    産休・育休を取得後、
    現在時短社員

  • 白井佳遥

    26歳

    1人

    花凛(かりん)ちゃん

    現在育休取得中

  • 古家菜津子

    29歳

    ドコモショップ山之上

    1人

    可偉璃(かいり)くん

    産休・育休を取得後、
       現在時短社員

  • 椿優恵

    24歳

    ドコモショップ山之上

    1人

    太耀(たいよう)くん

    現在育休取得中

  • 豊田佳央

    27歳

    Y!mobile 西明石

    2人

Interview!

Q
不安に思うことは?
A
育児と仕事の両立というところがすごい不安にありました。接客業になると土日をメインに仕事をしていくというイメージが強くあったので平日しか出れない、祝日が出れないとなると正直私は要らないのかなという勝手なイメージを持ってしまうことがあったんですけど、、、ハッピーライフプロジェクトであったり上司、店舗の皆さまの理解があるからこそ今やっと働けているのですごく感謝しています。
Q
復帰後の意気込みをお願いします
A
今すぐには1年前のように接客に出ることができないけれど、少しずつ出来るところを探したりみんなの手伝いをしながら時間はかかるかもしれないけどしっかり接客して戦力になれるよう頑張っていきたいと思います。
Q
未来の後輩社員にメッセージをお願いします
A
今ハッピーライフプロジェクトで土台を作っているところなので皆さんの時にはしっかりしたものが出来ていると思います。安心して輝く女性に一緒になっていきましょう!

Discussion!

今回のハッピーライフプロジェクトでこれからママになるスタッフが安心して復帰できるように手当の事や復帰例を載せたハッピーライフプロジェクトブックを作ることになりました。自分たちの経験を活かして形に残していくことで少しでも不安を取り除いてあげれるように良いものを作っていきましょう!

第7回

第7回目となるハッピーライフプロジェクト。今回は初めて内定学生さんが参加されました!若い意見を取り込みつつ、今回はどのようなディスカッションがされたのでしょうか?

※ハッピーライフプロジェクト
働くママを応援すべく2014年10月に発足され、現在は主にディスカッションベースでMTが行われている。育休産休を取得されているママ、取得後復帰されたママスタッフ、新卒やインターン生といった今後直面するであろう若い世代や上長の方を招き今後より良い会社作り、制度作りをしていくために行われるプロジェクト

年齢 職務 子どもの人数 子どもの名前 利用した制度

  • 安東由歩

    40歳

    常務取締役

    3人

  • 北村ゆかり

    26歳

    人事部主任

    1人

    結椛(ゆいか)ちゃん

    産休・育休を取得後、
    現在時短社員

  • 岩村裕子

    37歳

    役員秘書室主任

    2人

  • 中西沙也香

    24歳

    1人

    悠真(はるま)くん

    産休・育休を取得後、
    現在時短社員

  • 白井佳遥

    26歳

    1人

    花凛(かりん)ちゃん

    現在育休取得中

  • 古家菜津子

    29歳

    ドコモショップ山之上

    1人

    可偉璃(かいり)くん

    産休・育休を取得後、
       現在時短社員

  • 豊田佳央

    27歳

    Y!mobile 西明石

    2人

  • 林麻里奈

    29歳

    本社 営業事務

    1人

    豪人(やまと)

    産休・育休を取得後
    時短社員で復帰。
    復帰後1年程で
    時短→正社員へ。

  • 岩木夕夏

    インターン生

  • 森眞央

    インターン生

  • 芳崎弘昴

    インターン生

  • 中谷悠大

    インターン生

  • 丹波恵美

    インターン生

Discussion!

北村
私が妊娠わかった時に、まだハッピーライフプロジェクトはまだ始動しておらず、一番不安な”育休中の会社とのつながりがなくて不安”という問題点の解消のために立ち上げたんですね。はじめはまだ子供を連れて座談会という形でやって行ってたんですが、気付けばもう7回となりこういったディスカッション形式に変動してきました。私を含めこの四月から実際に復帰されたスタッフもいますし、このプロジェクトも本格的に走り始めだしたというところです。
今回は初めて学生も参加されていますし、そう言ったバックボーンも話しつつ、今後より良い会社作りをしていけるようなディスカッションにしたいと思っています。よろしくお願いします!
一同
よろしくお願いします!
北村
第6回であげられた意見で上がっていた、ハッピーライフプロジェクトの本を作ろうというものが、今まで妊娠した時に誰に言えばいいか、とか復帰するイメージがわかないとか、復帰の際は誰に対して言えばいいかどういう流れなのかわからないとか今まで明確でなかったので、やっぱり育休とる人からはわからないと不安なので、そこをはっきりさせて、なおかつ育児手当とかお金のことも重要ですし、そういったものを全て含め、妊娠がわかった時にお渡しできるような本を作ろうということで、仮決定でできた部分があるので共有していきたいと思います!名前もまだ仮決定なので名前も決めたいです。一通り目を通してもらった上で、何か本に関して改善点等あればディスカッションしていきましょう!
岩木
ハッピーライフプロジェクトの参加できるのが、妊娠された方しか参加されてないように思えるのですが、妊娠がわかった段階で産休を考えるよりも退職が視野に入る方が多いんじゃないかなと思って。
私、今日参加して初めて休み方であったり、フォローアップの仕方がいろんなパターンであるんだなってわかって、それってやっぱりわからない人が多いと思いますし、共有していけたら悩まれる方の選択肢が広がるんじゃないかなって思うんですが。
北村
確かにそうですね。この本を実用化できるようになったら、妊娠された方出産された方問わず、いろんな人に共有していけたら良さそうですね!
芳崎
ハッピーライフプロジェクトが第7回目ということで、今までこのハッピーライフプロジェクトによって作り出された制度で、助かった経験談とかを本のコンテンツに入れたらいいんじゃないかと思うんですがどうでしょうか。
北村
体験談か、いいですね!今準備してるものがあるんですが、ハッピーライフプロジェクト参加者の紹介を入れようとも考えていて、その中には仕事と家庭の両立できるのかっていうところのコメントであったり、1日の過ごし方を三人くらい載せようって考えていて、その中に今の意見も取り入れてみますね!
芳崎
すごく良いと思います!
安東
会社のルールとしてつわりの時には有給をちゃんと取ろうね、みたいに明文化しといた方がいいかもね。
白井
そうですね。ちゃんと使えるよっていうのを伝えてあげると。
安東
積極的に使いましょう、みたいな一文あるだけでも。店長もそれがあったら、「ちゃんと休んでいいよ」って促せると思うよね。
白井
1日働くのはしんどい、とかもありますし、有給を小分けにするのはできないんですか?
岩村
それも今本社で動き出してて、0.5有給っていうのを使えるようにしたらすごい良いなぁと思っていて、これを制度化できたら、と思うんですがどうですか?
その制度欲しいです!市役所行く、とか参観日とかもそうですが、1日休むほどではないけど…っていう時に使いたいです。
安東
0.5か1かっていう区別ならそこまでややこしくないし、大丈夫じゃないかな?
岩村
ではこちらは実働させていけるように動いていきます。
岩木
本にQ&Aのようなコンテンツも盛り込むと思うんですが、Qの部分で出てくるのって、私のように出産に対してイメージが湧いていないところからの質問の吸い上げになるのかなと思うんですが、経験者だからこそ言えるようなアドバイスとかも欲しいなと思うんですが…。
岩村
なるほど、良いと思います。
安東
本の内容がもっと読み物として価値あるものにしていったらいいんじゃないかなって思って。出産が決まった人用の本なのか、もっと前段階の興味がある人とかにも渡せる用なのか。就活の面接でもすごい多いんやけど、「子供できても仕事できるんですか?」っていう質問もくるし、そういったところでも使えるように仕上げれないかな。
豊田
実際現場でも、スタッフから「ハッピーライフプロジェクトで何してるんですか?」とか、「今後結婚出産した時にほんまにその後も働けるのかわからない」っていう漠然とした不安を抱えている人は多くて、本によって周知できるなら、いろんな人に対して救いになるんじゃないかなって思います。
岩村
店長だけじゃなくって、全員に配れるような形の方が良さそうですね。
白井
この配布方法なんですけど、挙手制にしてしまうと手を挙げづらい方もいらっしゃるかもしれないので、サイボウズのデータによる展開とかいいかも知れないですよね。
安東
でも本の方がありがたみあっていいよなぁ。
このハッピーライフプロジェクトにもっといろんな人呼んで、参加者配布にしようか?
岩村
店舗には1冊ずつ置いておいて、その上で個人希望者には全員に配布し、ハッピーライフプロジェクト参加者にも配布しましょう!
北村
そうですね!!
白井
この冊子は半年に一回とかの感じで更新していくんですか?
安東
増えていくし、していきたいね!
北村
雑誌みたいにしていきたいですね!

第7回ハッピーライフプロジェクトでは、今後結婚出産を考える女性たちにとってバイブルとなる本の方向性、コンテンツ内容が決まってきました!内定者たちからも貴重な意見がたくさん飛び交い、実りのあるディスカションとなりました。また、今後よりたくさんの人をハッピーライフプロジェクトに招くことも決まり、よりプロジェクトが活性化していきそうですね!

これからもより良い会社作りのため、働くママ応援のためにハッピーライフプロジェクトは邁進してまいります。

第8回

第8回目となるハッピーライフプロジェクト。今まで関西メンバー中心でしたが、男性スタッフや関東の女性スタッフも参加し、今までとは違う視点でのディスカッションが行われました!

※ハッピーライフプロジェクト
働くママを応援すべく2014年10月に発足され、現在は主にディスカッションベースでMTが行われている。育休産休を取得されているママ、取得後復帰されたママスタッフ、新卒やインターン生といった今後直面するであろう若い世代や上長の方を招き今後より良い会社作り、制度作りをしていくために行われるプロジェクト




  • 北村ゆかり

    人事部主任

  • 岩村裕子

    役員秘書室主任

  • 中西沙也香

    現在時短社員

  • 白井佳遥

    現在育休取得中

  • 古家菜津子

    ドコモショップ山之上

  • 豊田佳央

    Y!mobile 西明石

  • 林麻里奈

    本社 営業事務

  • 椿優恵

    ドコモショップ山之上

  • 向江村洸美

    現在育休取得中

  • 杉 由樹子

    ソフトバンク枚方宮之阪

  • 下田 佑希恵

    ソフトバンク町田小山

  • 濱本 真由香

    ソフトバンク愛甲石田

  • 寺澤 友加

    ソフトバンクららぽーと富士見

  • 古川 春菜

    ソフトバンクららぽーと富士見

  • 西山 和志

    ソフトバンク茨木園田

Discussion!

北村
今回は関東のメンバーや男性スタッフも参加してくださっているので新しい意見も交えながらより具体的な話し合いができるようにしていきましょう!
よろしくお願いします!
一同
よろしくお願いします!
北村
前回のハッピーライフプロジェクトで出ていた本ですがようやく形になってきました!
実際に私の1日のタイムスケジュールや妊娠発覚からの流れについて載せています。
またコラム用に今日のディスカッションの後に中西さんのインタビューをさせてもらうのでその内容も載せていきます!
中西
緊張するなあ〜
北村
でもまだ妊娠発覚から復帰までのレポートがリアルじゃないんですよね。。。
皆さんの意見を取り入れてより具体的なものを作っていきたいのですが。。。
下田
私はまだ結婚していないのですが、最初誰に言えばいいのかって大切ですよね?
店長は独身の男性でバリバリ働いている方が多いし相談しづらいです。。。
私は妊娠当時店長に報告させてもらったけど、すごく対応に困ってたので大丈夫かな〜って不安に思ってました。
古川
やっぱり男性も戸惑っているんだと思います。
どうしてあげたらいいのかわからないんじゃないかな?
男性にも意見をもらってQ&Aコーナーを作るとか、産休取得したスタッフと当時の店長との対談とかリアルで分かりやすいのではないでしょうか!?

いいですね!あと、この時期まではつわりがひどいからこういう対応をとってほしいとか、この頃は動けるとか復帰までのスケジュールにコメント付きで書いておくといいと思います!
岩村
前回も出ていましたが、店長のマニュアルを作るためにも必要ですね!
今まで部下が妊娠されたことのある店長の方々に何が困っていたか聞いてみるといいかも!
北村
ヒアリングかけていきましょうか!ぶっちゃけた話をしてもらいましょう!
西山
僕自身奥さんが妊娠していた時、どうしてあげるのがいいのかわからなくて困っていたのでマニュアルがあるのは本当に嬉しいです!

第8回ハッピーライフプロジェクトでは、具体的な本の内容が決まってきました。
女性が働きやすい環境=男性の理解
男性陣もどうしてあげたらいいのかわからず不安に思っていることがたくさんあります。
ひとつひとつ解消し、お互いに働きやすい環境を作っていきたいですね!

第9回

今回からハッピーライフプロジェクトは大きく進展しました。 赤ちゃん先生プロジェクトとハッピーライフプロジェクトがコラボし、育休中にできることとして、地域の高齢者や小中学校に出向き「命の大切さを伝える」プロジェクトに参加することとなりました!

※ハッピーライフプロジェクト
働くママを応援すべく2014年10月に発足され、現在は主にディスカッションベースでMTが行われている。育休産休を取得されているママ、取得後復帰されたママスタッフ、新卒やインターン生といった今後直面するであろう若い世代や上長の方を招き今後より良い会社作り、制度作りをしていくために行われるプロジェクト




  • 北村ゆかり

    人事部主任

  • 中西沙也香

    現在時短社員

  • 白井佳遥

    現在育休取得中

  • 向江村洸美

    現在育休取得中

  • 林麻里奈

    本社 営業事務

Discussion!

赤ちゃん先生とは、赤ちゃんとママが教育機関や高齢者施設、企業、団体等に訪問し、学びや癒し・感動を共有し、人として一番大切なことを感じてもらう人間教育プログラムです。
実際に施設で活動されている「赤ちゃん先生」にお越しいただき誕生の歴史やどういったことをするのか、活動の目的、経験してきたことなどさまさまなお話をして頂きました。

ママたちは育休を取り、子育てに専念します。
その反面孤独になりがちで一人で背負いこんでしまうこともあります。
そんなママたちに、自分一人ではなく、地域の人々とつながることで助けてもらえることもあれば高齢者の癒しになったり、小・中学生に命の大切さを教えることができれば子育てが楽しくなるでしょう。
育児中だからこそできる活動を始めることにしました。
初回の講義では実際に施設に行った際の自己紹介や、子どもの紹介の仕方、第2回目に小児救命救急法を学び、講師として活動できる知識を身につけて行きました。

第3回目では、実際に中学校を訪れ学生たちに赤ちゃんに触れ合って頂きました。
開始直後は学生さんも見慣れない赤ちゃんに緊張している様子でしたが、時間が経つにつれ、自然と距離が縮まり一緒に遊んでいるグループや、笑い声が絶えないグループがあり会場全体が暖かい雰囲気に包まれ、ママも学生さんも赤ちゃんもみんなが笑顔になっていました。

赤ちゃんの無垢な可愛らしさ、その反面思い通りにいかない子育ての実情を見ることで、親がどのような気持ちで子育てをしているのかを感じ取っていただけたのではないでしょうか?

3回の研修を終了し、各ママスタッフは地域の赤ちゃん先生として活動して行きます。
その経験が今後新しく誕生するママたちにとって少しでも不安を無くすものになると同時に、子育てを楽しんでもらえるようになればと思います。
いよいよ本格的に始動です!!