自分の声で会社を変える

scroll

自分の声で会社を変える

ー会社を動かすのは一人ひとりの「声」と「いいね」ー

scroll
  • #

    会社を動かすのは、
    一人ひとりの「声」と「いいね」

    毎週1回自分たちが気づいた改善案を直接、社長と経営幹部宛に社内のサイト上で届けることができる制度 " +VOICE " です。 会社や店舗、お客様からの声など、小さなことでもとにかく改善したいことを書き込んでもらっています。 もしその改善案に賛同する社員がいれば、「いいね」ボタンを押して、その数が多ければ採用の目安となります。翌日から即実行されることも珍しくありません。

    現在までに採用された例として、店舗の待ち時間中にお客様におしぼりやコーヒーを出すこと、また家族連れの方へ子ども向けおもちゃを渡すなどがありました。 店舗サービスの向上に大変役立つだけではなく、会社を大きく動かすキッカケを、自分でつくることが可能です。

  • #

    大きく変化した有休消化率

    そのなかでも一番大きく変化したのは、有給休暇消化率です。それまでは実際に店長に申請を出すと、少し嫌な顔をされるかもという不安もありました。 そこで、社員が直接本社にWEBサイトを通じて申請を出せる仕組みをつくりました。 そのタイミングでの有給取得に何か問題があれば、店長は対社員ではなく本社と話をしてもらい、その内容を本社が社員に降ろします。 それ以降、申請を出しやすくなったと喜びの声も多いです。

    またこの業界の「拘束時間が長く休めない」という負のイメージを払拭しようと、リフレッシュ休暇を取得した人への手当を設けました。 ほかにも研修制度行き放題プランの導入などを実施し、自分たちで会社をつくりあげ、かつ成長していくのだという意識を、今後もより浸透させていきたいと考えています。