人事事務で活躍するママ主任の話

scroll

北村 ゆかり

人財開発部人財戦略課主任

scroll
  • #

    会社に入ってからの自分の成長や夢についての言葉

    正直、入社したばかりのころは、それなりに仕事して、結婚して、妊娠して辞めるんだろうな~と思っていました。
    実際に店長を経験し、スーパーバイザーを経験する中で、妊娠が分かった時、やめようとなったのが本音です。
    でも、その時に社長に「元気な子を産んで、戻ってきた時に北村にしか出来ないことがある!待ってるから」と言われ、母になってパワーアップして戻ってこようと決心しました。
    今、時短で働いていますが、時間軸ではなく、「私」という価値を見出しながら、仕事と育児の両立を頑張っています。
    時短でも以前と変わらず仕事を任せていただけています。
    両立はすごく大変ですが、出産する前よりも、復帰した今、すごく仕事が楽しいですし、やりがいでいっぱいです。
    せっかくキャリアを積んできたのに、幸せなはずの結婚や出産などで、キャリアをあきらめることは悲しいことです。
    そんなことはない!と私が頑張っている姿を見てもらって、そして女性が活躍出来て、女性がキラキラしている会社を作っていきたいです!!

  • #

    学生に向けて伝えたい自分なりの言葉

    自分では気付いていない「可能性」をこの会社は見出してくれます。
    そして、その「可能性」にチャレンジをさせてくれます。そこでどう行動するのかだけ!
    私は部下によく挫折をいっぱいしてほしい。と言います。
    私は入社してから本当にいっぱい周りに迷惑をかけてきましたし、いっぱい挫折もしてきました。
    でも、そうやって経験してきたことが、自分にとって語れる財産です。
    チャレンジをいっぱいして、そしていっぱい失敗して悔しい思いをしてほしいです。
    それを乗り越えたからこそ後々に自分にとって大きい語れる「経験」になるから。
    挫折を笑う人はこの会社にはいないです。
    そうやって成功も失敗もかっこよく語れる人になってほしいです。