関東関西を兼任する女性課長の話

scroll

針尾 みき

人財開発部採用戦略課課長

scroll
  • #

    会社に入ってからの自分の成長や夢についての言葉

    私は社会人になるまで、結婚・出産を期に家庭に入るつもりでした。しかし、テレックスと出会い働くことの厳しさも楽しさも教えて頂くことでその考えては変わりました。
    今では自分の仕事に責任とやりがいを持って働くことができ、ずっと仕事を続けたいと思うように。
    テレックスで働く女性は、結婚・出産後も働きたいと思ってくれている社員が非常に多いです。
    そうは言っても、家庭の都合で仕事を諦めなければならない人たちをたくさん見てきました。
    私ではどうすることもできず、その時はただただ悔しかったです。
    だからこそ、私は会社の中で新しい働き方の改革をしていきたいと思うようになりました。最近では、育児・介護制度や在宅勤務、テレワークを取り入れる企業も増えてきましたが、まだまだこの業界では当たり前ではありません。
    私は、今後その仕組みづくりを行っていきたいです。まずはテレックスが先駆けとなり、ワークライフバランスを確立させていきたいと思っています。

  • #

    学生に向けて伝えたい自分なりの言葉

    テレックス関西に入社する前は出版社で働いていました。
    仕事自体は楽しく行うことができていましたが、与えられた仕事を淡々とこなすだけだったので、自分が会社に与えている影響を考えた時、このままこの仕事を続けていていいのかと思うようになりました。
    そして、転職活動を行っている中で出会ったのがテレックスです。チャレンジできる環境、成長できる環境がある。
    その言葉を信じて入社を決めました。
    入社してからは、半年で売上1位を獲得し、その後店長という役職を頂きました。
    これまで、与えられた仕事だけやってきた私が、自ら店長を志願しました。それも、当時の上司に「失敗してもいいから、チャレンジすることに価値がある」と言って頂けたことが大きかったです。挑戦できる環境を与えてもらい、私の決断は間違いなかったと感じました。