アローカレッジ事業について

scroll

アローカレッジ事業に
ついて

ー業界トップクラスの販売スタッフを育てることを目的に設立された教育事業ー

scroll
  • #

    情熱と仲間意識が芽生え
    前向きな人材へと成長する場

    同業界内で、トップクラスの販売スタッフを育成することを目的に立ち上げました。 主に新卒者や中途採用者の入社後の研修を中心に事業を進めていますが、マナーなどに代表される販売スキルや商品知識だけに留まらず、接客業における“考え方”までを教えています。

    たとえば当社には「人に矢印をむけるな」という表現がありますが、「誰も教えてくれないからできない」と環境のせいにするのではなく、 自主的に動いたかどうかをまずは問いかけるように指導します。これには、「自分に矢印をむける」ことで、自己発信スキルを磨き、前向きに行動できる人材の育成につなげていく狙いがあります。 それにより、自分からアピールしていける人材に育てあげます。

  • #

    夢を語ることの大切さ

    また研修期間中は、毎日の朝礼で夢や目標を語ってもらい、自分の将来像を想像する力をつけていきます。実際に夢を具体化できるようになると、 周りの人へもいい影響を生み心を開いていけるようになります。仲間意識が持てるとモチベーションも自然と上がり、 自分たちの人生における仕事の意味や、社内でのキャリアアップがどう可能かなど、イメージできるようになってきます。 これも“考え方”の一つで、業務内容を覚えるだけの研修にはない魅力です。

  • #

    今後のビジョン

    現在はまだ社内向けの育成事業ですが、将来的には社外向けの教育部門として活用できればと考えています。 成長する企業様の大きな特徴として、人材育成を掲げているところは多いので、携帯電話の商品知識、販売スキルだけではなく、人の育成ができるような事業に育て、 サービス業全般に影響が与えられるほどの存在にしていきたいです。

OTHERS