Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

Five Policy
IS ARC?ノ

“IS ARC?ノ”とは…
私たちのStyleの名称。(造語)

右肩上がりの円弧(ARC)のように、
商品サービスへの支持者を未来に向けて
爆発的に増やし、「未来のあたりまえ」を実現する。
それを実現できているか自己点検するためのStyleと位置づける。
私たちは、
日常業務の中で、常に自らに“IS ARC?”と問いかけ続ける。

Innovate
新たな価値を提供します!

私たちは、「ライフバリューイノベーション」によって
顧客と商品をつなぐ。
お客様の欲しい機能を聞くだけの「御用聞き」では不十分である。
お客様と商品を深く理解し、お客様のライフスタイルを
変化させるような新たな価値を提供する。

Search
未来のあたりまえを探求します!

私たちは、未来のライフスタイルを探求し、商品理解を深める。
過去のやり方を踏襲するだけでは顧客に価値を届けられない。
5手10手の未来を探究した情報収集により、
お客様のライフスタイルの可能性を拡げる。

Active
自ら経営に参画します!

私たちは、自ら主体的に仕事を行い経営に参画する。
誰かの頑張りにタダ乗りするだけでは私たちの存在意義がない。
一人ひとりが仕事の意味や背景を考え、
経営の当事者として仕事に取り組む。

Respect
同志として切磋琢磨します!

私たちは、同志として「切磋琢磨」し高め合う。
経営陣の百歩で、上意下達だけで経営していても組織は発展しない。
現場のメンバー全員の1歩で、
お互いに高め合う喜びを感じられる組織を創る。

Challenge
自己新記録に挑み続けます!

私たちは、常に過去の自分達を超える「自己新記録」にこだわる。
自己満足に陥った瞬間に組織の成長も顧客満足も停滞する。
常に昨日の自分を超える「自己新記録」に挑戦し、
最高レベルを実現し続ける。