Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

藤本優香FUJIMOTO YUKA

自分の価値を高めて、憧れられる存在になっていきたい

藤本優香

コーポレート職

2019年入社

目標や夢を明確に持つことができない中で就職活動を行い、アロージャパンと出会う。どの社員も目標に向けてやりがいを持って働いており、その姿に魅了される。ここなら先輩社員のように楽しく働けるのでないかと感じ、入社を決める。

キャリアサマリー

next事業部 Sales&CustomerSuccess課

入社後、コーポレート職であるnext事業部・営業課へ配属。企業の抱える問題や課題を引き出し、自社のサービスや商材を含めてソリューションを提供する。主に、LINEと連携した新しい採用管理システム『next』の提案を行い、商談力や交渉力はもちろん、人間力を身に付けていく。

人財開発部 採用戦略課

同年、同じくコーポレート職である人財開発部・採用戦略課へ異動。採用計画に基づき、会社が必要とする人材を採用するための活動を行う。インターンシップの企画・運営、就職イベントへの出展、セミナーや選考会の実施、面談や内定後のフォローなど、活動内容は多岐にわたる。

先輩からの言葉で踏み出せた一歩

入社後に配属されたnext事業部では営業担当をしていました。しかし、数ヶ月売上を上げることができず、不安で悩んでいました。また、周りが契約を上げていくごとに大きな焦りも感じ、「自分は営業に向いていないのでは?」とマイナスに考えることも多くなってしまって。そんな私に声をかけてくれたのは、教育担当として付いてくれていた先輩です。「焦る必要はないし、いつか藤本はトップセールスマンになれると信じているよ。一緒に頑張ろう」と声をかけ続けてくれました。その言葉に救われ、私は自分を信じて進み続けることができました。先輩にサポートいただきながらも、初めて契約を取ることができた時は、とても感慨深かったです。

採用成功のために私ができること

next事業部のミッションは、企業様の採用をいかにして成功させるかで、サービスや商材の提案はその目的を達成するための手段にすぎません。私は、企業様の採用のお手伝いに入らせていただくこともあり、人事担当の方と一緒になって解決策を考えていくことは楽しいと思っていました。そうするうちに、「自社の採用にも携わって会社をより良くしたい」と考えるようになったんです。採用戦略課へ異動のお話をいただき、二つ返事でお受けしました。働く部署は変わっても、“採用の成功”というミッションは変わりません。一から採用を学び、お世話になったnext事業部へも貢献していきたいと思います。

輝ける存在になるために

採用担当になってから、毎日が刺激的で充実した日々を過ごしています。関わった学生から「優香さんのおかげで成長できました」と言ってもらえることも増え、私自身のやりがいにもつながっています。私が学生の時、アロージャパンの人事の方がキラキラと働いている姿を見て「あんな社会人になりたいと」と思い入社を決めました。実際にその先輩と同じ部署で働くことになり、たくさんのことを学ばせていただいています。今度は私の仕事ぶりを見て、私が学生時代に抱いた感情と同じものを感じてもらえるように、学生から憧れられる存在になっていきたいです。

一日の流れ

出社

朝礼

リクルーターミーティング

学生と面談

ランチ

インターンシップ運営

学生へ連絡

報告業務・振り返り

退社