Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

どうせやるなら笑顔でやろう

中学時代の部活の顧問の先生がよく言っていた言葉なのですが、ふとした時にこの言葉をよく思い出します。自分が苦手なことをする時になってもとりあえず笑顔でやろうっていうのを心掛けてます。

米田 瑞希

Yoneda Mizuki

2015新卒

Y!Mobile あべのキューズモール

職歴(経歴)

奈良県立郡山高等学校
龍谷大学
株式会社テレックス関西・アロージャパン株式会社入社

米田 瑞希

どんな学生時代を送っていましたか?

大学時代は片道2時間かけて大学に通ってました(笑)バイトもしていてほんとにごくごく普通の学生時代を送ってましたね。大学生活の後半はK-POPにハマってよく韓国に旅行行ってました!1人でも行ってました!

Telex&Arrowを志望した理由はなんですか?

最初説明会に参加してみて、今まで参加してきた他社の説明会とは全然違う印象を受けました。すごく興味を持てましたし「人」を大切にしてる会社なんだなぁと感じて、この会社だったら楽しく働けそうと思い志望しました。

米田 瑞希

この会社の好きなところは?

様々な社内イベントがあり、普段の仕事ではなかなか関わることのない社員の方とも交流出来るのでそういうところが好きです。イベントに参加すると、仕事頑張ろう!とモチベーションにも繋がります!

今までの仕事の中で一番思い出深いことは?

接客グランプリ全国大会で優勝出来たことですね。今でも発表された時の事を思い出す度に応援してくれた方々の喜んでいる姿も同時に思い出し、泣きそうになります。あの時の光景は一生忘れないと思います。

就職活動中の学生に一言

私自身、就活していて大切だなと思ったのは「自分はこの会社に入って楽しく働けるかどうか」ということです。世の中にはたくさんの会社があるので楽しく働く自分がイメージ出来る会社に必ず出会えると思うので就職活動頑張ってください!