Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

自分が経験した事・出来た事しか教えられない。 自分が成長・成功しない限り、部下の成長・成功もない。

"やってみせ、いってきかせてさせてみせ、ほめてやらねば人は動かじ"の名言でお馴染みの山本五十六と同じです。
自らの背中で語って、そして引っ張れなければリーダーではありません。
一緒に仕事をする仲間を後悔させない為にも、常に自己成長を心がけています。

福田 充男

Fukuda Mitsuo

2011中途

Softbank 東海エリア スーパーバイザー

職歴(経歴)

SE(POSや基幹システムの開発、ITコンサル営業等)
SE(ホテル予約管理システム)
株式会社テレックス関西・アロージャパン株式会社入社

福田 充男

どんな学生時代を送っていましたか?

趣味とバイトの鬼でした。学生時代は30種類程アルバイトしてました。今思い返せば、前職でも今の仕事でも活用できるものがほとんどです。勉強は自分に必要なものだけ頑張ってました。IT企業に務めたかったので人と遊ばない時はプログラミングして遊んでました。

Telex&Arrowを志望した理由はなんですか?

本当はスマホアプリ開発の会社に行く事が決まっていたのですが、スマホを購入する方がどんな方々なのか知りたいという興味が沸いたのと、入社当時の上司の熱意ある電話アプローチを受けて「すごく熱い会社なのかな」と思って決めました。

福田 充男

この会社の好きなところは?

実現力です。同業他社が想像出来ないことを考え、それを実現してしまうところ。会社が凄いというよりは、上村社長が凄いってことですね。本当に。

今までの仕事の中で一番思い出深いことは?

自分の教え子が祝賀会の場で表彰されたことです。自分が教えた事が間違ってなかったと自信を持てた瞬間でした。

就職活動中の学生に一言

自分の中で"やってみたいこと”があったら、それらを全てリストに書き出してください。そして、可能な限り全て実行してください。やる前に悩むよりも、やってから悩んだ方が成長は早いですよ。