Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

岩村裕子IWAMURA YUKO

自分の手で掴んだ新規事業への挑戦

岩村裕子

コーポレート職

2015年入社

専門学校卒業後、医療関係の仕事や総合研究所での経験を経て、新たな業界へチャレンジしたいという思いから転職を決意。複数の企業から内定が出る中、アロージャパンのチャレンジできる環境や、未来の可能性に魅力を感じ入社を決める。

キャリアサマリー

役員秘書付 兼 CEOプロジェクト本部

入社後、コーポレート職であるCEOプロジェクト本部へ配属。役員の秘書業務を行いながら、社員旅行・レクリエーション・式典・表彰式・家族向け懇親会など、社員向けのイベントを実施し従業員のモチベーション向上に繋げていく。

役員秘書付 兼 主任

チームリーダーへ昇進。チームメンバーのマネジメントや人材育成を行い、チーム全体に会社としての方向性を示していく。メンバーそれぞれの特性を理解し、個々に合わせた教育を行うことで、視野を広げ柔軟性を身につけていく。

運命が引き寄せた夢への一歩

もともとハワイで起業することが私の夢でした。国立研究所や医療機関で、長年秘書をしていましたが、夢を叶えるため一念発起を決意しました。マネジメント能力や営業力を身に付けられる環境へ転職したいと考えていた時、出会ったのがアロージャパンです。ここでは起業に必要なノウハウを習得できると思ったことと、何より社長のお人柄に惚れて入社を決めました。入社して半年ほど経ったタイミングで、ハワイ事業が始まることが発表されて本当に驚きました。ハワイでの起業を目標としていることを誰にも告げていなかったからです。これに運命を感じ、すぐさま立候補させていただきました。

これまで味わったことのない経験を

普段は本社勤務のため店舗の皆さんと交流することはありませんが、ハワイで社員旅行のアテンドを行う際は、店舗の皆さんと色々なお話をしています。私は影の存在ではありますが、皆さんから「本当に来て良かった。また、明日からも頑張ります」と言っていただけた時は、とても嬉しい気持ちになります。アテンドを行う際に意識していることは、これまで味わったことのない“特別感”を演出することです。絶景ポイントや別荘に案内した時に歓声が上がった時など、皆さんの感動の場面に立ち会うことができた時が、幸せだと感じる瞬間です。

どんな人でも平等にチャレンジできる環境

アロージャパンでは、職種や経歴にかかわらず私のように色々なことにチャレンジする機会を平等に与えてくれます。私には2人の子供がおり、子育てをしながら仕事をしています。もちろん大変なこともたくさんありますが、「女性だから出来ない」「子供がいるから無理だろう」という考えは全くありません。私の場合、観光業の経験もなければビジネス英語ができるわけでもなかったため、どんな企業に入ったとしてもハワイで仕事をすることは困難なことだったと思います。そんな私にもチャレンジする機会を与えていただきました。これからも、いろんなことに挑戦していきたいです。