Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

外丸奈那美NANAMI TOMARU

販売スタッフから責任者へ、理想の環境で常に成長していく。

外丸奈那美

販売職

2013年入社

群馬県出身。東京都の専門学校を卒業後、地元の群馬に戻りウエディングプランナーとして3年間働く。新しい環境へ挑戦したいという想いから転職を決意する。転職活動をしている中でアロージャパンと出会い、挑戦できる環境がある社風に魅力を感じ、入社を決める。

キャリアサマリー

販売スタッフ

入社後、ソフトバンクショップへ配属。
販売のプロフェッショナルとしてお客様一人ひとりと向き合い、商材やサービスの提案を行う。
型にハマった提案ではなく新たな価値を提供することで、商談力や提案力はもちろん、人間力を身に付けていく。

店長代理

マネジメントスキルが評価され、店長代理へ昇進。
店長の右腕でとして、店長不在時の責任者として、チーム全体へ指揮を取りながら店舗が円滑に回るようにマネジメントを行う。
スタッフと面談を行いながらコミュニケーションを取り、面談力を磨いていく。

店長

店長代理としての経験が評価され、店長へ昇進。
会社のトップである社長と同じ視点を持ち、店舗マネジメントや人材育成を行う。
チーム全体に会社としての方向性を示しながら、目標達成へと導いていく。
現在も、マネジメント力を磨きながら店長として奮闘中。

新しい環境での私の成長と思いやりの心

学生時代はホテル業を学び、卒業後はブライダル業界へ就職しました。前職も接客業でしたが、人として成長したい、新しい環境で働きたいという想いがあって、その時に見つけたのがアロージャパンでした。販売スタッフを経て今は店長として働いていますが、販売することだけを考えるのではなくて、店舗のスタッフと信頼関係をつくることを大切にしています。そのために、私が最も大事にしているのが面談です。相手の悩みや本音を引き出し、心に踏む込むことで、関係性を築くようにしています。また、今後はエリアを統括する立場のSV(スーパーバイザー)を目指していますので、常に周りを見ることができるように行動しています。

トップ販売員から責任を持つ役職への転換の苦悩

入社後は、販売員として接客を行っていました。3年間トップの実績を上げ、その後、店長代理を任せて頂くことになりました。当初は、周りを引っ張っていくことが苦手でかなり不安でした。そんなある時、3人の後輩の育成担当を行うことになったんです。後輩たちが成長していく姿を見ていく中で、教えることや人を育てる楽しさに気づくことができました。それから考え方が変わって、育成やマネジメントをすることが楽しくなっていきました。そのきっかけをくれた後輩のみんなには本当に感謝しています。

私にとっての理想の場所、常に成長していきたい

責任者になった今でもアロージャパンには目標にしたい人が沢山います。向上心があり、自分自身や仲間の成長のために頑張っている人がほとんどだからです。自分の可能性を信じてもらえる環境や成長できる環境など、前の職場にはなかったものがあって、ここで働けることに本当に感謝しています。また、毎年開催される表彰式の時に、役員から今後の事業計画についてプレゼンがあるのですが、他の携帯販売代理店にはできないようなことを宣言されるんです。その目標に向かって一緒に賛同し、熱い想いをもって仕事をしている仲間が沢山います。そんなアロージャパンで働くことができて本当に嬉しいですし、これからもみんなと一緒に成長していきたいです。

一日の流れ

オープン

ご案内業務、店舗管理業務など

お昼休憩

店舗管理業務、社員とのコミュニケーションなど

退社