Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

吉川さやかKIKKAWA SAYAKA

会社の成長と共に自分自身も成長できる環境がある

吉川さやか

コーポレート職

2015年入社

就職活動中にアロージャパンと出会う。複数の社員と関わる中で、どの社員も魅力的で日々挑戦しながら成長できる環境があるということを知る。自身も成長して人を育てられる魅力的な人間になりたいと思い、入社を決意する。

キャリアサマリー

販売スタッフ

入社後、ソフトバンクショップへ配属。販売のプロフェッショナルとしてお客様一人ひとりと向き合い、商材やサービスの提案を行う。型にハマった提案ではなく新たな価値を提供することで、交渉力や提案力、人間力を身に付けていく。

店長代理

販売スタッフとしての経験が評価され、店長代理へ昇進。店長の右腕でとして、店長不在時の責任者として、チーム全体へ指揮を取りながら店舗が円滑に回るようにマネジメントを行う。スタッフと面談を行いながらコミュニケーションを取り、面談力を磨いていく。

店長

店長代理としての経験が評価され、店長へ昇進。会社のトップである社長と同じ視点を持ち、店舗マネジメントや人材育成を行う。チーム全体に会社としての方向性を示しながら、目標達成へと導いていく。

next事業部 Sales&CustomerSuccess課

コーポレート職であるnext事業部・営業課へ異動。企業の抱える問題や課題を引き出し、自社のサービスや商材を含めてソリューションを提供する。主に、LINEと連携した新しい採用管理システム『next』の提案を行い、商談力を身に付けていく。

やりたいことは全て自分で掴む

入社後はソフトバンクショップへ配属となり、約4年間、現場で経験を積みました。上司や部下からの支えもあって店長の役職をいただき、一つのショップを任せていただける立場になりました。もっと自分が成長できる環境に身を置きたいと思っていた時に、年間表彰式で出来事が私の気持ちを動かしたんです。幹部プレゼンの中で新規事業として採用コンサルティングに力を入れていることを知り、その事業にチャレンジしたいという気持ちが芽生えました。すぐに、自分のやりたい仕事を自己申告できる『ジョブエントリー制度』を使い、新規事業へ挑戦したいと申し出ました。その思いが伝わり、next事業部への異動が叶った時は本当に嬉しかったです。

企業の成長と共に自分が成長できる環境

対お客様から対企業の営業になったことで1番変化したのは、責任の度合いです。今までは個人のお客様と向き合ってきましたが、企業の採用の成功がミッションとなると、その会社全体を巻き込んでいかなければなりません。採用の知識もなければ採用担当の経験も無く、不安な日々を過ごした事もありました。ただ、挫折しそうになった時に救ってくれたのが今の事業部の仲間であり、採用担当の仲間の存在でした。何も分からない私に時間を掛けて採用のことを教えてくれました。おかげで、今では私にも担当企業が出来ました。採用を通じて、企業の成長と共に私自身も成長できる環境がある事はこのnext事業部で働く醍醐味だと感じています。

逃げ出したいと思った時に支えてくれた仲間の存在

アロージャパンの良さは、間違いなく“人”です。私は入社するまでは人と関わる事が苦手で、周りの人にもなかなか心を開けませんでした。そんな私が変わりたいと思えた転機になる出来事が入社後に行われた新卒研修です。チームのメンバーとも上手くいかず、逃げ出したいと思うような場面が何度もありました。そんな私を支えてくれたのが今の同期であり、その当時メンターで入ってくれた先輩の存在です。仲間から支えてもらった分、今度は私自身が仲間や今後入ってくる部下の支えになりたいと思っています。私を変えてくれた会社のためにこの会社で頑張りたいと覚悟を決める事ができました。私にとってアロージャパンは自分の人生観を変えてくれた会社です。

一日の流れ

出社

朝礼

営業ミーティング

ランチ

企業訪問

セミナー運営準備

業務報告・振り返り

退社