Telex-kansai corporation/Arrow-japan corporation

初心忘れるべからず

人は物事に慣れてくると慢心してしまいがちです。 その心が自分の成長を止めてしまい、前に進むことはできません。 素直な気持ちで、支えてくれる人たちに感謝の気持ちを忘れないように日々を過ごしています。

中原和馬

Nakahara Kazuma

2015中途

人財開発部 企画広報課 リーダー

オウンドメディア「キャリんく」運営、広告アナライズ、ホームページ更新、SNS配信(Instagram、Facebook)、写真撮影、社内イベントスタッフ運営

職歴(経歴)

大阪経済大学
旅行代理店
株式会社テレックス関西・アロージャパン株式会社入社

中原和馬

どんな学生時代を送っていましたか?

高校まで野球一筋でした!よく意外だと言われますが甲子園にも出場しました! 音楽が大好きだったので大学時代は軽音サークルに入りベースを担当していました!

Telex&Arrowを志望した理由はなんですか?

最初は情熱に惹かれました。 転職活動中、色々な会社のお話を聞かせて頂きましたが会社のことを一生懸命説明してくださり、未来のビジョンについて熱く語ってくださった企業は他にはなかったのでここだ!って思いました。

中原和馬

この会社の好きなところは?

個性強い人が多いところです(笑) 本気で馬鹿なことしたり、本気で仕事について話したり何をするにしても一生懸命な人が大きいです。そして自分のこと、チームのことを大切にしてくれる人ばかりなので会社が大好きです!

今までの仕事の中で一番思い出深いことは?

社内イベントの一環でスノーボードツアーがありアテンドを任せてもらったのですが、すごく大変でした。 でも、終わった後に沢山の人からありがとうの言葉をかけて頂いた時は本当に最高の気分でした! みんなが喜んでくれる企画もっと作っていこうと思えた瞬間です。

就職活動中の学生に一言

本気で自分の未来について考えてみてください! 僕自身は学生時代、社会に出て働くことに良いイメージを持っていませんでしたが今の会社に入って変わりました。 必ず自分が輝けるフィールドはあります。逃げずにとことん向き合ってください! 素晴らしい未来が待っていますよ!